about "Les Mille Collines"

 ”Les Mille Collines"は、ルワンダと日本という、距離的にも文化的にも遠い国を知り合うことで、お互いによりよい社会を築くヒントや、パーツを提供しあえるのではないか、と考えて設立しました。

 

 活動の自由度を保つために営利事業の形にしましたが、限りなくNGO的な存在です。ただし、日本からルワンダへの生活や医療、教育等の援助は目的ではありません。そして、この活動は、日本側にお金ではない部分で得るものがかなり多いと確信しています。「Social Enterprise」というほど革新的なコンテンツは用意していませんが、それに近い存在になると思います。

 

 個人的には、営利と社会貢献のバランスを見極めたり、作っていく試みで、営利企業・援助機関・NGO・協同組合での経験を試す場でもあります。

 

 今は、ルワンダと日本は、お互いに、「どこにあるの?」というくらい遠い存在です。このため、日本向けには、ルワンダへの興味を持ち続けてもらえるよう、食品をはじめとした、毎日使える製品の販売と現地の様子の紹介等から始めます。

 

 ルワンダの農産物は、クオリティの高いコーヒーが有名ですが、ナイルの源流で、標高も高いためか、他の農産物もその純粋さ・クリアな味わいが特徴です。また、単純な味や香りとは違った、後に残る印象も魅力です。まずは、SORWATHEの紅茶から、みなさま是非一度お試しください。(素材やオーガニックにこだわられる方には、特におススメです。)

 

 最後に、"Les Mille Collines"とは、フランス語で「千の丘」という意味で、その地形から付いたルワンダの別名です。ひとつひとつの丘に、それぞれの生活があるように、一人一人が伸びやかに生きられる社会を願って、この名前を取りました。

 

 貧しい部分もあり、課題も多くありますが、ルワンダ人の方が、日本人より心からの笑顔が多いと思います。是非一人でも多くの日本人に、その笑顔を見ていただき、また、ルワンダでは、その笑顔の数が、開発と発展によって減るのではなく、増えていくのに役に立てれば、幸いです。

 

 

 

November,2015

AOYAMA Hiroko